団体向けセッション

カルロス・ゴーン氏が、日産再建時にコーチングの思考を取り込んだことは有名な話です。
そのコーチングの考え方やスキルを学ぶと同時にコーチングも受けます。
それにより個人の力を最大限に引き出し、お互いに気持ちよく協力できるような職場環境を自分たちの手で生み出せるようになります。

下記のようなことも解決できます。

・部下が目標を達成しない。
・チーム、グレープの雰囲気が悪い。
・部下の提案やアイデアが引き出せない。
・部下とのコミュニケーションがどうもしっくりこない。
・自分でやると決めたことが達成しない。
・部下にあまり問題意識がない。
・部下をどうほめたらいいかわからない。
・部下にたくさん話させたいのに自分が一方的に話してします。
・自分と違うタイプの部下をどう育てたらよいかわからない。
・部下の目標設定をうまくすることができない。
など

まずはご相談から承ります。
お気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です